フェムテック専門のプレスリリース&企業情報サイト

REPORT/記事一覧

CATEGORY

医療

ネクイノ、10代20代の生きづらさを抱える女性を支援するBONDプロジェクトと業務提携
〜 薬剤師、助産師が婦人科領域の相談をサポート〜

株式会社ネクイノ

2021.11.15 14:10

株式会社ネクイノ(大阪市北区、代表:石井健一)は“10代20代の生きづらさを抱える女性のための女性による支援”を展開する特定非営利団体 BONDプロジェクト(以下、「BONDプロジェクト」)と業務提携をいたしました。
今回の業務提携により、BONDプロジェクトに寄せられる相談の中で、特に医療的知識が必要な相談内容などに対し、弊社薬剤師や助産師から医療的な助言を行い、また必要に応じてスマルナ(※1)医療相談室やオンライン診察の利用をご案内させていただきます。今回の取り組みによって、ネクイノ、BONDプロジェクト双方にとって、相談対応のノウハウを共有することで、相談対応の質の向上を図ることを目的としています。

提携の概要

BONDプロジェクトは、2018年3月に厚生労働省自殺防止対策事業として「SNS相談事業」を施行し、10代20代のスタッフを中心にLINEでの相談を月1500〜2000件ほど対応しています。相談者の半数近くが未成年で、性被害や健康問題、妊娠、出産、中絶に関する相談も多数寄せられているのが現状です。
そこで今回の提携では、一人ひとりに寄り添い続けるBONDプロジェクトのスタッフの方々に対し、ネクイノが性に関する知識の提供や医療情報へのアクセス改善をサポートすることで、セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(性と生殖に関する健康と権利)の社会実装を目指し、生きづらさを抱える相談者が自分らしい人生を描けるよう支援したいと考えています。

記事一覧にもどる

情報提供元:PR TIMES

twitter