フェムテック専門のプレスリリース&企業情報サイト

REPORT/記事一覧

CATEGORY

アイテム

女子大学に吸水ショーツ無償提供&共同開発【アスリート向け吸水ショーツPlayS】全国屈指の強豪校・武庫川女子大学の14クラブに。「学生スポーツから生理を変える」新たな取り組み

株式会社azuki

2022.04.28 13:32

リオと東京の日本代表で同校体操部・杉原愛子選手なども試着に参加。そして大学女子部員160人アンケートで見えてきた「学生アスリートの生理にまつわる現状と意識」とは?

アスリート向け吸水ショーツ「PlayS(プレイショーツ)」(株式会社azuki・大阪市・代表取締役 坂上大介)は、スポーツ強豪校である武庫川女子大学(兵庫県西宮市)と提携。
学生のリアルな「生理の課題」をすくい上げるとともに、すでに14の強化クラブ部員には吸水ショーツPlaySを無償提。学生スポーツ界から「ナプキン・タンポン・ピル」以外の「新たな選択肢」を提案・発信していく。

体操部監督であり、東京2020でも日本代表体操チームの女子コーチを務めた大野和邦氏は「時代が求める極めて意味のある取り組み。吸水ショーツが良いとなれば一気に広がる可能性もある。日本の生理教育が変わるきっかけになるかもしれない」と期待を寄せる。

また16年リオ、21年東京に出場した体操部の杉原愛子選手は「競技の特性上、足を開いたりするので、漏れや蒸れなど様々なことが気になるのですが、試着した吸水ショーツは機能性がよく驚きました。私はピルが合わなかったので、今後ショーツを本格的に使うのが楽しみです。吸水ショーツはこれから時代のメインになっていくと思います」と話す。

記事一覧にもどる

情報提供元:PR TIMES

twitter