フェムテック専門のプレスリリース&企業情報サイト

REPORT/記事一覧

CATEGORY

イベント

女性の健康上の悩みを解決し、経済効果アップと女性活躍推進を目指す Femtech Womans FESTA2022 (フェムテック ウーマンズ フェスタ 2022) 2022年4月10日(日)開催!

株式会社プロラボホールディングス

2022.07.05 12:00

インナービューティブランド「エステプロ・ラボ」を展開する株式会社プロラボホールディングス(代表:佐々木広行、本社:東京都港区)は、2022 年 4 月 10 日(日)の女性の日にちなみ、女性活躍支援とフェムテックの普及を目的とした社会貢献イベント「 Femtech Womans FESTA2022 」を主催・開催いたしました。

イベント当日には、フェムテック振興議員連盟 会長の野田聖子衆議院議員もビデオ出演し、社会貢献・フェムテックという分野に精通・関心の高い著名人やインフルエンサー50名にご参加いただきました。

当社は、女性活躍推進を掲げており、社員の7割が女性という企業でもあります。
さらに、当社商品を取り扱うサロンのオーナーや従業員の方も女性の割合が多いことから、女性の健康上の問題について向き合う機会も多く、「フェムテック」の分野に参入し、普及をしていくことについて社会的意義を強く感じました。

日本は諸外国と比べ女性の健康上の課題についての理解が乏しいことと、知識レベルが遅れているのも、各種統計から明らかになっています。
そんな現状を打破するために、影響力のある方をお招きし、イベントを開催することで、正しいフェムテックの知識を多くの方に普及することができると考え、本イベントの開催を決定いたしました。
開催への想いにご賛同いただき、ご参加くださった著名人・インフルエンサーの方々の総 SNS フォロワー数は451万名を超え、多くの皆様にフェムテックの正しい知識や想いを発信できるイベントを開催することができました。

本イベントの開催を通じて、多くの女性が活躍できる社会へと貢献してまいります。

【Femtech Womans FESTA2022 概要】

日程:4 月10 日(日)
時間:13:00〜15:00(12:15 受付開始)
場所:六本木ヒルズクラブ
https://www.roppongihillsclub.com/visitor/dfw/rhc/jp/access.html

【イベント内容】
1. 衆議院議員 野田聖子先生ビデオ出演・講演(フェムテック振興議員連盟 会長 野田聖子議員)
2. 医師によるフェムテックにまつわるセミナー(グランプロクリニック銀座 岩本麻奈医師)
3. 女性のヘルスケアを整える運動療法セミナー(MTX アカデミー 吉田千鶴)
4. フェムテックの市場動向について講演(一般財団法人フェムテック研究部会 小平真実)
5. サスティナブル農法の野菜を使用したコース料理の提供
6. フェムテック企業・サービスのブース出展

【フェムテックの普及が 約1.9~2.1兆円の経済効果を生む 】

経済産業省のWEBサイト掲載されている 2021 年 3 月 31 日調査された「働き方、暮らし方の変化のあり方が将来の日本に与える効果と課題に対する調査」によると、 月経などのPMS症状によりパフォーマンスの低下や、欠勤、作業時間の低下を労働損失として換算すると、日本国内の 1 年間の労働損失は約 4,911 億円にものぼると言われています。

しかし、日本ではPMSに対して何もしていない割合が 63 %と高く、PMS対策として用いられる「低用量ピル」の使用率は 0.9 %と先進国の中で圧倒的な低さである現状です。
女性特有の悩みを解決することで得られる経済効果は2025年時点で、約 1.9~2.1 兆円にものぼるともいわれ、女性特有の悩みを解決することができれば、大きな経済効果を生みだすことも明らかとなっています。

これらの社会情勢からも、経済損失の背景からも、当社は健康に携わる・健康寿命延伸を掲げている企業である以上、フェムテック分野への参入は必須であると考え、当社もフェムテックに関わる商品開発や教育システムの構築などを図り、積極的に事業展開を進めております。

今後は、弊社もインナーケアにとどまらず、総合的に女性をはじめとする多くの皆様の健康・美容の課題解決をサポートできるブランドに成長できるように邁進していく所存でございます。

【会社概要】

名称:株式会社プロラボホールディングス
住所:〒108-0073 東京都港区三田 3-7-18 THE ITOYAMA TOWER 7F
URL:http://www.esthpeo-labo.com
担当:齋藤、藤本
電話:080-9345-4614
メール:press@prolabo.co.jp

記事一覧にもどる

情報提供元:株式会社プロラボホールディングス

twitter