フェムテック専門のプレスリリース&企業情報サイト

REPORT/記事一覧

CATEGORY

その他

膣に使用する乳酸ジェルの防腐剤有無が膣内の乳酸菌の生存に影響することを確認 ~細菌性腟症(BV)の予防と再発防止への効果に期待~

小林製薬株式会社

2022.03.30 15:00

小林製薬株式会社(本社:大阪市、社長:小林章浩)は、膣の洗浄や潤滑剤などに使用される乳酸ジェルの防腐剤有無が、膣内の善玉菌である乳酸菌に及ぼす影響を検証し、その結果、防腐剤なしの乳酸ジェルが膣内環境にとって好ましい状態に保ち、嫌なニオイのおりものを発生させる細菌性膣症(以下、BV)の予防・再発防止の一助となる可能性を確認しました。
 なお、こちらの研究成果は、2021年10月28日~30日「第36回日本生殖免疫学会総会・学術集会」においても報告しております。
 女性特有の健康の悩みを技術で解決する“フェムテック”は今後ますます生活者の関心が高まる領域と言われております。当社では、今後も“膣内環境”をはじめとする女性の健康を考えた研究を深め、その成果を社会に還元してまいります。

記事一覧にもどる

情報提供元:PR TIMES

twitter